MENU

About us

Philosophy

モータリーゼーションの恩恵を世界の人々へ

公共交通機関が整っていない国においては、車は生活インフラです。
特に新興国においては、車の有無が生活の質をも左右する重要な役割を担っています。
車があれば、重労働を軽減できるだけでなく、ビジネスを拡大できる。
家族の今だけでなく、未来も応援できる道具になる。
だからこそ、憧れの新車を手に入れていつかは子どもにも引き継ぎたい。
新車を購入するのは難しくても、できるだけ良い状態の中古車を手に入れて、
大切に、大切に乗り続けたい。
そんな切なる願いを持つ人々が数多く存在するのです。

私たちは、長年培ってきた世界中に広がる仕入れネットワークと
車のメンテナンスからシッピングまで一手に担うことができる
サービス力で、良質な車を提供することをお約束します。

車がある豊かな暮らしを、
車がある自由を、
車がある喜びを、
世界中の人々へ届けるために。

CEO Message

お客様が求める車に、
プロフェッショナルのクオリティを提供する。

私のこの仕事における原点は、学生時代にアルバイトで貯めたお金で初めて購入した中古のスポーツカーです。スカイブルーの車にエンジンをかければ、好きなときに好きなところへ行くことができる。心まで自由を得た気がした瞬間でした。

車好きが高じて、卒業後は輸入車ディーラーのメカニックの道へ。車のプロフェッショナルが集まる職場での日々は刺激的で楽しく、メカニックの技術を身に付けながら、自然と先輩方から自動車業界の一員としての自覚と責任を学ばせていただきました。

その後、平成18年に株式会社リレーションを創業。当時は、日本の自動車メーカーが輸出する車と、現地ニーズにズレがありました。そのズレを埋めるために、現地では手に入らない車を日本や欧州から輸出していました。この事業で培った経験とネットワークを生かし、事業範囲を広げた今でも息づいているのは「売りたい車を売るのではなく、お客様が本当にほしい車を提供する」というスピリット。現在展開している中古車の輸出を主軸とした、中古車マッチングサービス、中古車情報販売、自動車部品製造などにおいても、お客様と社会のニーズに対し「あったらいいなを目の前に届ける」サービスを目指して、出荷前のメンテナンスから、引き渡し後のアフターフォローまできめ細やかに提供しております。

持続可能な世界を目指して。

私たちは、現在の事業に加え新たに2つの視点から、持続可能な社会への貢献を目指します。

一点目は、持続可能なメンテナンスシステムと産業構造の構築です。
車を正しくメンテナンスすることで、中古車を長く乗り続けられるようにすることは、地球環境保護の観点からも重要です。そこで、出荷前だけでなく新しいオーナーの手に渡った後にも適切な時期に正しいメンテナンスが受けられるよう、取り扱いの中古車にGPSを付けて、専用のアプリに紐付ける取り組みを現在準備しています。

車の走行距離の情報がアプリを通じて現地の販売店に提供され、販売店から車のオーナーにメンテナンスのお知らせをする。そうすることで、車の知識の有無にかかわらず、適切な時期に必要なメンテナンスを現地にて受けることができ、長く乗り続けることができるようになるのです。同時に、現地の販売店とオーナーの関係づくりにも役立ち、産業基盤構築への寄与にもつながります。

二点目は、旧来の価値観にとらわれない社員の活躍推進です。
現在、日本国内では女性執行役員が活躍していますが、それは「女性だから」ではなく、優秀だからです。当社では海外拠点も含め、さまざまな国籍の男女が働いていますが、今後も性別や国籍にとらわれず、社員ひとりひとりが活躍できる環境づくりや人事制度の構築を積極的にすすめてまいります。

Company profile

商号 株式会社リレーション Relation Co., Ltd.
本社 神戸市中央区港島9丁目1
TEL 078-306-6363
FAX 078-306-6365
代表取締役 羽田和宏
執行役員 中村みずほ
設立 平成18年4月
資本金 1,000万円
従業員数 本社8人 海外8人 ※2022年5月末現在
取引金融機関 りそな銀行 神戸支店
みずほ銀行 神戸支店
日本政策金融公庫 中小事業
税理士事務所 山田&パートナーズ 大阪事務所
関連会社

RELATION NEW ZEALAND LIMITED
ANDERSON LLOYD Level 3, Australis Nathan Building, 37 Galway Street, Britomart Auckland, 1010, New Zealand
自動車卸売業(100%子会社)

ユニデザイン株式会社
神戸市中央区港島9丁目1
自動車部品製造販売業(100%子会社)